放射能

訴訟を提起し、記者会見に参加しました。

私が弁護士バッチを着けることは余りないのですが、今日は司法記者クラブでの記者会見に参加するということもあり、珍しく弁護士バッチを着けて裁判所に行きました。 今日原告訴訟代理人の1人として提訴した訴訟は、所謂震災廃棄物の広域処理について人格権…

私たちは実験台じゃない。

朝日新聞12年4月23日電子版 http://www.asahi.com/politics/update/0423/TKY201204230613.html 食品に含まれる放射性物質の検査をめぐり、国より厳しい独自基準を設ける企業などに国の基準を守るよう求めた農林水産省の通知について、鹿野道彦農水相は…

目を背けていませんか?

私が比較的放射能について厳しい見解を抱くに至ったのは、何も広島出身だから、というだけではありません。既に自分も若干ながら内部被曝しているからです。 今年2月に、京都市在住の私の尿を2㍑採取して、検査機関に送ったところ、セシウム137の反応が出…

京都市による瓦礫受入問題について

先週土曜日(3月31日)、京都駅前で環境省主催で行われた瓦礫受け入れをアピールする説明会なるものに行ってきました。 その豪華なメンバー。細野環境大臣、何故か野中広務氏、京都府知事、福山参議院議員等等。しかし、アピールのみで、何故「安全」なの…