中之島新線開業


 今日から中之島新線開業ということで、私も早速、事務所に出勤の際に、中之島新線に乗り入れる快速急行3000系に乗車して出勤してみました。


 各車両の中央部(3枚扉の扉と扉の間)の1−2シートは、確かに座り心地が良く、京阪電車の中では、特急二階建車両の非二階建部分の座り心地には及びませんが、通常の特急車両よりは良いかも、という感じがしました。


 夜の2枚扉車両を使わない淀屋橋発の特急列車は、3000系車両又は9000系車両を用いるらしいのですが、どの列車が3000系で、どの列車が9000系なのか、もっと明確に教えて欲しいですねえ。9000系車両とは乗り心地が全く違うと思いました。


 話を戻しますが、昼間通常ダイアの場合、淀屋橋方面に行くには、枚方市枚方市始発の特急に乗換をしなければならないというのが最も苦痛(今日は枚方市で乗換ても座れたのですが、やはり座席の座り心地が・・・)でした。京橋でも、反対側に普通電車が待っていてくれるのですが、この列車、淀屋橋では一番東側のホームに停まってしまうので、御堂筋側には結構歩く必要があり、歩いているうちに次の出町柳発の特急列車が来てしまいました。


 うーん、やっぱり快速急行に乗って出町柳から淀屋橋方面に行くことは、ないかなあ。