結局弁護士業は


 人脈勝負だなあ、と改めて思い知らされます。


 自分でできることはごくごく限られています。渉外分野では尚更です。


 自分でやるより良い結果を出せる弁護士をちゃんと紹介すること。
 これができることが、とても大事ですね。
 自分でやろうとし過ぎると、間違いのもとです。依頼者は、良い仕事を求めているのだから。


 つまり、自分の能力を高めることも大事ですが、その中には、自分の人脈を磨くということも含まれている訳ですよねえ。。。


 今回は非常に良い弁護士に巡り会えました。
 こういう出会いを大事に積み重ねていけば、依頼者も私自身も、きっとHappyなんだろうなあと思いました。


 稚拙な感想ですが、一応残しておきます。