来たれ優秀な事務員さん!


 新司法試験も終わり、事務所もサマクラ説明会をこの金曜日にやるのですが、実は募集は司法試験受験生ばかりではありません。


 今週金曜日を締切として、一般事務職も募集を行っています。
 http://www.yglpc.com/kyujin/jimu_osaka.html



 今年は、若干応募が少ないと、うちのマネージメントスタッフ(彼女も事務員です)が嘆いておりました。


 確かに弁護士事務所の場合、経営者には弁護士しかなれないという資格の制約はありますが、しかしウチは、今年はじめて定年退職する事務員が現れるなど、働きやすい職場ではないかな?と自負しております。法律事務所って、中小零細企業が多いですし、ウチも世の中一般と比べれば規模としては大きくないですが、すごく当たり前のことですが、ちゃんと与えられた有給休暇が消化できるとか、事務員にも職位があって、昇進や評価システムがあるとか、ある程度成長した場合のキャリアプラン(いわゆるパラリーガルや総務系の管理職への転進)とか、ありますので、法律事務所の中では、事務員としてのやり甲斐もかなりあるところではないかと思います。


 あとまあ、弁護士法人ですので、事務員さんもちゃんと厚生年金ですし、法人の年度末決算に合わせて、利益が出ていれば決算ボーナスという制度も、あるにはあります(多額にはなりませんが)。


 法律事務所の弁護士さんと事務員さんの関係は、ある種、国における国会議員と官僚の関係に似ているところがあると思います。あと数日ではありますが、応募者が増えると良いなあ。