京大法学部生が・・・


 朝日新聞2009年2月15日付電子版
http://www.asahi.com/national/update/0215/OSK200902150003.html
【京大生の男、大麻所持容疑で逮捕 「クラブでもらった」】

 南署によると、谷口容疑者は14日午前4時45分ごろ、大阪市中央区西心斎橋交番で署員に所持品を調べられた際、乾燥大麻0.8グラムを隠し持っていたとして現行犯逮捕された。吸引用のパイプも所持していたという。

 谷口容疑者は、同じ京大生の友人という男性と交番近くのクラブで酒を飲んでいたが、女性客と口論になり、女性の頭を手でたたくなどしたため、一緒に交番を訪れたという。


 京大よ、しかも法学部よ、お前もか、という感じですが、素朴な疑問がいくつかあります。


 第1、交番に行く際に、自分が大麻を所持しているという事実が何ら気にならなかったのでしょうか。気にならなかったとするなら、大麻所持という事実が、違法なことという意識がなかったということでしょうか。


 第2、2月14日と言えば、まだまだ学部試験中だと思うのですが・・・。確かに金曜日の深夜かもしれませんが、普通の学生であれば、土曜日も日曜日も試験勉強をする筈で、金曜日の深夜、というか早朝午前4時45分に、西心斎橋をうろうろしないでしょう・・・。